婚活パーティー

結婚したいと思っていてもできないのであれば婚活パーティーに参加すればいい。結婚相談所などに行って相談を受けるよりもより効果的な手法である事は一目瞭然である。しかし、コンパや知り合い同士の飲み会のような和気あいあいとした雰囲気はなく、どちらかといえばジャングルに迷い込むハンターのような感じになるだろう。参加者全てが結婚を前提とした心意気で参加しているので、少々堅苦しい雰囲気になる事もある。

パーティーの内容

婚活パーティーの内容は様々だ。規模はホテルなどの大会場をつかうものから少人数しか参加できないものまで。一対一で会話ができる密着系のパーティーもある。これに参加したいのであれば、イベント管理会社であったり、情報サイトに登録したり、旅行会社で申し込みをしたりと色々な方法で参加する事ができる模様。基本的には自分の情報はすべて始めに登録しているので、プロフィールを偽る事は無理となっています。もし嘘が発覚した場合は一瞬で抹殺されてしまいます。まずは基本的な一対一での会話パターンですが、大体5分ほどの持ち時間で、次々に前に座っている人達が変わって行くというシステムだ。自己紹介をさらっとして、少しだけ会話ができる。その短い時間でいかに自分をアピールするかがカギになっているので短くアピールするにはどうすればいいのかを良く考えておいた方がいいだろう。そしてその後フリータイムに突入します。そこで狙った獲物と会話をする場を掴み取らなければ話は始りません。
パーティーの中にはあらかじめテーマが決められているものもある。ワイン・日本酒・スポーツ・料理。こんな風に色々あります。自分の趣味にあったパーティーに参加すれば話題はそれを使えばいいので比較的楽に会話ができるだろう。しかし自分の話ばかりするのでは全く相手には良い印象を与える事はできないのでその点だけは注意しておこう。
それ以外にフリースタイルのパターンもあります。これは気に入った人を見つけて会話をするといったシステムですので引っ込み思案な人には向いていないパーティーですね。

服装を決めよう

パーティーに行く時どんな服を着て行けばいいのか分からないといった悩みが多いみたいです。ドレスコードがあるのであればそれに沿った服装をしていけばいいのですが、フリーな場合はフリーで結構。基本的には清潔感のある服装を心がけておけば問題はないはずです。間違ってもジーパンにTシャツといったラフすぎる格好は逆に浮いてしまいますので止めておきましょう。逆にガチガチに決めて行くのも少し相手が引いてしまいます。その中間くらいがベストなのですが、皆に溶け込んでしまうのもダメです。その中でもワンポイントなオシャレをする事で相手への印象付けをしてください。何か特徴があれば相手はそれで覚えてくれるので他の者よりもすこし有利になります。
普通に独身であれば参加できるのがパーティーです。しかし条件付きのパーティーも結構ありますね。例をあげて行きますと、大卒、年収・・・以上、医者、○○歳まで。等々ほかにも沢山ジャンル分けされていたりもします。こうしたステータス系を重視したパーティーの数はかなり多いようです。考えてみると結婚するのだから良い条件の人と結婚したいのは分かるが、果たしてそれは本物の愛が生まれるのだろうか?金ありきの婚活パーティーに参加する男性はどういう心境なのか分からない。もしかしたらそれを逆手にとって何人もの女を抱いているのかもしれない。そもそも男は金目当てであったり、将来性を見越しての結婚ならお断りな人が多いのだ。何よりも自分に忠実であるか、どれだけ愛してくれるのかにかかってくるはずだ。女性は行き遅れたにも関わらず高望みをする傾向にある。こんなくそみたいな考えさえなければパーティーに参加せずとも結婚相手は見つかっただろう。結局パーティーに参加している=行き遅れ=高望み=人間としての欠陥。こうした公式が当てはまってしまうだろう。それを踏まえたうえでパーティーに参加しておいた方が気楽に相手を探せるだろう。くれぐれも見た目に騙されて飛んでもない嫁をもらうのだけは避けてほしいものだ。

PR
出会いを斬ル~絶対失敗しない為の出会い系サイト予備校~
http://www.deai-kill.com/

婚活サイト 婚活パーティー探すならブライダルナビ
http://www.icwip2008.org/

このページの先頭へ